沖縄県立知念高等学校の公式HPです。

バナー.psd

〒901-1303 
沖縄県島尻郡与那原町字与那原11番地
電話(学校代表):098-946-2207/FAX:098-945-6586

お電話の際には電話番号をよく確認し、かけ間違えのないよう、よろしくお願いいたします。

進路部直通TEL 098-946-2218
進路部直通FAX:098-946-2219
中学校の先生へ  高校入試に関するお電話は進路部直通TELではなく、学校代表TEL(098-946-2207)へおかけください。

b27afbe2.png
台風時の登校について 
2016.9

年間行事しかく.png
月ごとの行事や
時間割などが確認できます。

インフルしかく.png
完治後、登校の際は保護者による証明書の提出をお願いします。

IMG_3043.JPG
2017高校総体 知念高校各部の対戦場所など

明るい選挙啓発ポスター.jpg
宮城花林さん(3年)の明るい選挙啓発ポスター


インターンシップ(就業体験)無事終了

今月8日(水)から3日間、2学年
対象にしたインターンシップが行われ無事
終了した。今年度は2年生345名が
109の事業所へ分かれ、それぞれの
場所で就業体験を行った。2年生全
員が参加するインターンシップの目的は、
『①理解する:実際の産業界の知識や技術に触れること で職業に対する自分の適性を知り職業に対する意識を 高める ②体験する:働くことの「喜び」や「厳しさ」、「や りがい」、「達成感」、「感動」等を実体験する ③交流する :様々な世代の方々と交流することにより「コミュニケーション能 力」を高める』ことの3項目である。
 ホテル業やサービス業、製造・加工業、医療や教育・ 研究施設等での3日間の実際の体験を通して、社会の仕 組みや勤労の意義を知り、社会人としてのマナーや社会と 自己との繋がりを意識し、今後の就職目標や進路決定の 一助になったことは間違いない。日頃の学校での授業 では得ることのできない貴重な体験を通し多くのこと を学ぶことができたであろう。
 本事業にご協力頂いた多くの事業所や担当者・関係 各位のご理解とご支援に対し、深く感謝申し上げます。


※ 2学期 期末テスト がやって来るぞ~!
11月29日(水)~12月1日(金)の3日間、2学期を締めくくる学期末考査が始まる。これまでの授業で学んだ成果が試される。充分な対策を立て、納得いく結果が得られるようしっかり取り組もう!
"Yes, I can !第14号より

映画「みんなの学校」上映会のお知らせ

日時:平成29年11月23日(木・勤労感謝の日) ①10:00~ ②15:00~

会場:与那原町社会福祉センター2階ホール
チケット代金:前売り1,000円 当日1,200円  小学生800円
共催:児童館ファミリークラブKI-綱
講演:与那原町・与那原著応教育委員会
チケット申込・お問い合わせ:一般社団法人きっずまぁる(非営利型)
                TEL:090-2856-4780(やびく)
 FAX:098-946-4928

IMG_8959なぎなた.JPG

* * * 県新人体育大会 結果報告 * *

【県高校新人大会ベスト8以上】
・ソフトテニス競技:男子団体準優勝(九州大会派遣)
         男子個人4位,8位(九州大会派遣)
          女子個人6位(九州大会派遣)
・ヨット競技:男子420級1位, FJ級1位~3位
(全種目九州派遣) シングルハンダー級1位~8位
       女子420級1位, FJ級1位
         シングルハンダー級2位~7位
・カヌー競技:女子カヤックシングル200m1位
・なぎなた競技:女子団体3位
           個人演技1位,4位
・ハンドボール競技:男子ベスト4
・弓道競技:女子団体6位
・ソフトボール競技:女子ベスト8
・バドミントン競技:女子団体ベスト8
            個人ダブルスベスト8
・陸上競技:男子ヤリ投げ2位, 九州大会6位(全国出場)3000m5 女子砲丸投げ2位, 国体出場
【県高校駅伝競技大会】男子4位(1区:区間2位)
  ソフトテニス団体準優勝とヨット競技個人種目制覇を 筆頭に、今回の大会では日頃の練習の成果が発揮され躍 進したチームと、思うような結果を出せなかったチーム がある。勝敗に関わらずそれぞれの課題をしっかり分析 し、総体へ向け再スタートを切ろう。結果は必ずついてくる! 頑張れ 知念高校! Yes, We Can !! "Yes, I can !第13号より

* * 生徒の活躍 * *

校長だより"Yes, I can !”第12号より

★県高校英語弁論大会(9/29開催)
最優秀賞:新井龍一 (1-8)
"Are humans born good?"
 「人間は生まれながらに善良か」
強豪校含む21校の中での頂点!
11/4(土)本県で開催の「全九州英語
弁論大会」へ県代表で出場決定!

★2017えひめ国体(ヨット競技)
  少年男子レーザーラジアル級
  6位入賞:金城朋輝 (3-4)
昨年の九州大会シーホッパー級SRで県内
初の九州制覇。同年の国体では24位
であったが、そこからの大躍進!!

☆ 新人大会 がやって来るぞ~ ☆
3年生引退後の新チームでの県大会。明るく伸び伸びと知高プライドで臨もう。活躍を期待する!

DSC_1862のコピー.jpg

新人大会の対戦場所&対戦相手など↑クリック!
Congrats !

IMG_6183.jpg

幸運を呼ぶ魔法のことば
・・・「 ありがとう!」
  皆さんは一日に何度、誰かに向けて「ありがとう」 という言葉を口に出して言ってますか?
実は、この言葉には不思議な力が潜んでいます。
唱えるだけで不思議と幸運が舞い込んで来るのです。 笑顔と共にこの言葉を発すると、言われた相手も嬉し い気分になり、それと同時に言った本人にも嬉しいこ とが起こるのです。
 人間の発する言葉には魂が宿ると言われているよう に、この「ありがとう」という不思議なパワーを持っ た言霊(ことだま)は、プラス思考を生み、潜在能力をも呼 び覚ましてくれます。
今生きている自分に感謝し、回りのもの全てに対し て、笑顔で「ありがとう」という感謝の念を持って接 すれば、必ず幸運が舞い込んできます。
「他人と過去は変えられない。変えられるのは今の自分だけ。自分が変われば相手も変わる。」のです。
 さあ、今日から君も、この笑顔の感謝法を
一緒に実践してみませんか!きっといいことが舞い込んできますよ!!
"Yes, I can !第11号より

校長通信10号イメージ.jpg

知念高校 親睦運動会&体育祭

> > > 生徒の活躍 < < <

~九州・全国大会結果~

◆なぎなた部
  九州大会:演技の部 準優勝
       個人試合の部 3位
  全国大会:演技の部 3位、5位
       個人試合の部 5位
◆ヨット部
  九州総体:420級 4位
         FJ級 4位
     シングルハンダー級 2位、3位
◆陸上部
  九州総体:男子ヤリ投 6位
◆合唱部
  全国高文祭合唱部門:文化連盟賞
◆写真部
  全国展フォトコンテスト第4部:銀賞
  写真甲子園九州ブロック審査会進出
  九州高文祭写真部門:文化連盟賞
You did it !! "Yes, I can !第10号より

一学期を振り返って

校長だより"Yes, I can !”第8号より

 一学期の終業の日を迎え、皆さんは今どのような思いでい るだろうか?これまでの自分を振り返ってみて、どれくらい反省すべき点があるだろうか?振り返る事により課題を見つけ、反省を活かして軌道修正し、いかに次のステップにつなげていくかによって、これから先の進むべき道(プラスへ向かうか? マイナスへ向かうか?)が決まってくる。
『知覚動考』 という四字熟語(造語)がある。
昨年も述べたが、この表現は、某有名タレントがどん底状態の時に 出会い、這い上がるきっかけになった言葉だと言われている。
四つの漢字を「チカクドウコウ」とそのまま読むのではない。 その四文字には成功へ導くある行動パターンが隠されている。
まずは「知」で「知る」(知識を蓄える)ことから始め、「覚」でその知ったことを「覚え」、次の「動」では覚えたことを具現化 する為に「行動」し、その結果によってどうすべきかを「考」え(反省)、次へのステップにつなげていく。「考」える(悩む)よりまず先に「動」く(行動する)ということである。
 この一連の行動パターンから、この四字熟語を 『トモ・カク・ ウゴ・コウ』 と読むのだ。
人生はまさにこの「知覚動考」の繰り返しと言ってもいい。 余計なことを考える前にまず行動を!行動がなければ成功も失敗もなく、何の反省も出てこない。成功の裏には数多くの失 敗がつきものだ。失敗から多くを学び、あ きらめず前を向いて挑戦し続けて行けば その先には成功への扉が、きっと君達を 迎え入れてくれるはずだ。

IMG_6379.JPG

MVP賞に輝いた団長の後ろ姿
Congrats !

IMG_6395.JPG
親睦運動会&体育祭を支えた生徒会執行部
本当にお疲れさまでした!!

ポスターカラーA4.jpg

平成29年度 
知念高校 親睦運動会&体育祭

The sky is the limit 〜空前絶後の風吹かせ〜
2017.7.14(金)

9:00スタート

親睦ダンス 12:30スタート

知念高校 親睦運動会&体育祭

知念高校伝統の親睦運動会が、今年度は体育祭と合同で 来週13(木)、14日(金)の2日間に渡って開催される。
親睦運動会・体育祭スローガンも「The sky is the limit ~空前絶後の風吹かせ~」に決定した。
初日は、午前中に会場設営し、午後から体育祭 の予選(女子400mと男子800m、女子100m と男子100m)をそれぞれ行い、その後15:30 よりお待ちかねの「衣装ショー」が体育館で行われる。
  翌2日目には、9時の開会式後に400m女子と800m男 子の決勝、その後100mの男女決勝と続く。午前最後のプ ログラムとして、学年別HRリレーと全男女による集団行 動が予定されている。
 昼食をはさんで午後からは、9団による本校伝統の「親睦ダンス」、そして最後に 全体ダンスを披露して終了となる。
特に親睦運動会は「各団による活動を通し学年間の連携を深め協力することの大切さ を学ぶ」を目的に、本校の特色ある生徒会行事として毎年 開催される。1学期締めくりとして各団の工夫を凝らし た出し物が楽しみだ。知高生の自主性と創造性、「和衷協 同」の精神が試される行事でもあり、各団の 一致団結したこれまでの取組みの成果が披露される。大いに期待してるぞ!
Yes , you can do it !

"Yes, I can !第7号より

6.23「慰霊の日」について

第二次世界大戦(太平洋戦争)で国内で 唯一県民を総動員して地上戦が行われた沖縄戦では、20万 人余の尊い命と貴重な文化財や自然が失 われ、戦死者の約半数近い9万4千人余が 軍人以外の一般住民や子供たちでした。
この沖縄戦で、沖縄防衛第32軍司令官 牛島中将をはじめとする司令部が糸満の摩文仁で自決し た日(昭和20(1945)年6月23日)を日本軍の組織的戦 闘が終結した節目ととらえ、その日を琉球政府及び沖縄県 が「慰霊の日」と定めました。
 この「慰霊の日」は、沖縄戦戦没者の霊を慰め平和を祈る 日として、本土復帰前は住民の祝祭日に関する立法に基づ く公休日とされていましたが、復帰(1972年)後は日本の 法律が適用され「休日」としての法的根拠が無くなりまし た。しかし、1991年地方自治法が改正され沖縄県が休日 条例で「慰霊の日」を「休日」と定めたことにより再び正式 な「休日」となったのです。
 毎年この日は、糸満市摩文仁の平和記念公園において午 前11時50分から県主催の「沖縄全戦没者追悼式」が行わ れ、正午の黙とうにより戦没者の御霊を慰めるとともに、 世界の恒久平和を願う県民の思いを、沖縄から世界へ向け発信しています。戦争体験者が年々少なくなっていく中、県内各地には未だに大量の不発弾が残されており、現在もなお不発弾処理や戦没者の遺骨収集等が行われています。地元沖縄に住む高校生として、戦争のない平和な世界を築く為に何が出来るか、一人一人が真剣に考える機会にしよう。
"Yes, I can !第6号より

再生の大地s.jpg

作品タイトル:「再生の大地」

「児童・生徒の平和メッセージ」(図画の部)
最優秀賞受賞!

Congrats !

久手堅彰哉さん

IMG_3145.jpg

~ 熱く燃えた県高校総体終了 ~ ー 知念高校 5競技で九州派遣決定 ー

 先月5月26日(金)午後、平成29年度県高等 学校総合体育大会の開会式が県総合運動公園レクドームにて行われ、翌27日からそれぞれの競技の団体戦や個 人戦が各会場で開催された。本校からは男子12競技、女子13 競技に総勢281名(男子153、女子128)が出場し、その結果、女子ソフトボールは宿敵の読谷と対戦したが惜しくも破れベスト4、女子なぎなたは個人演技優勝、個人試合準優勝、女子弓道で個人入賞、陸上競技ではトラック競技(800m6位)やフィールド競技(円盤2位・ヤリ6位)で上位入賞、ヨット競技では420級・FJ級(2人乗)の優勝を含めシングルでも男女上位入賞、カヌー競技女子シングルで入賞を果たし、以上の5競技で 九州大会(6-7月開催)への 派遣切符を手に入れた。
各競技それぞれの会場において熱戦が繰り広げ られ、勝敗が決まっていく。勝った喜びや負けた 悔しさ、悲喜こもごもの思いがそこにはあるが、 これだけは確かに言える。校訓の「和衷協同」の精神の下、選手達や応援する知高生一人一人輝きを放っていた。何ごとに おいても一生懸命な姿というのは見る者に感動を与える。
大会に参加したみんな、応援する側・される側、本当によく 頑張った。 感動をありがとう! You Did It !!

校長通信”Yes,I can 第5号より

1.三者面談期間

  • 日時:平成29年5月17日(火)〜5月23日(火)
  • 場所:各HR教室
  • ※面談の時間、場所などは各HR担任からお知らせを配布します。

2.PTA総会・授業参観 無事終了しました!

  • 日時:平成29年5月13日(土)


LinkIcon2017_PTA総会_授業参観_ご案内.pdf

スポレク無事終了

2017.4.28、各クラスが団結力を発揮しました。

知念高校のスポレクはバレーと5色綱引きが両方行われます。
各クラス、クラスTシャツも鮮やかに、思い思いの作戦で頑張りました!
盛り上がった様子をご覧ください。

IMG_1918.JPG

文字なしIMG_9430.jpg

祝!!知念高校サッカー部の卒業生からJリーガーが誕生しました!!

2016.10.15、川崎フロンターレに内定した知念慶選手が母校を訪れました。

知念慶選手は後輩にあたる知念高校サッカー部に「3年間、悔いのないように、何事も一生懸命頑張って欲しい。と激励した。

LinkIcon知念慶選手来校!の詳しい記事.pdf

平成27年度の学習指導案、県外研修報告などをまとめた研究紀要「走水(はりみず)20号」を掲載しました。

研究紀要のページへLinkIcon

知念高校には体育系部活動・文化系部活動・同好会がたくさん!!一覧をUPしました。

部活動のページへLinkIcon

知念高校の先輩たちはどんなところに進路が決まったんだろう。進路のページへ!!

進路のページへLinkIcon

〒901-1303 
沖縄県島尻郡与那原町字与那原11番地
電話:098-946-2207
FAX:098-945-6586

資料

H30学校案内パンフレット

H30知念高校学校パンフ最終_ページ_1.jpg

LinkIconh30学校案内.pdf
知念高校の学校案内パンフレットがダウンロードできます。

創立70周年記念式典などのアルバム

7期知高寄宿舎.psd




>>カレンダー